ホーム > 奨学金について


奨学金について

1.日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構は、経済的理由により修学が困難な者に対して、修学資金を貸し付け、有能な人材を育成することを目的としています。
機構の奨学金は貸与制です。返還の義務があり必ず返還しなければなりません。
返還金は、後輩奨学生の奨学金として直ちに活用される重要なものです。
貸与が終了した翌月から数えて7か月目から返還が始まります(繰上返還も可)。
貸与する月額は、学校の種類・通勤形態(自宅、自宅外)、入学年度別に定められています。
貸与する月額は、いくつかの貸与額のなかから選択します。
詳しくは、日本学生支援機構のホームページ をご確認ください。


奨学金の種類と貸与月額・期間

奨学金の種類 貸与月額
第一種奨学金
(無利子)
自宅 3万円、5万3千円から選択 
自宅外 3万円、6万円から選択
第二種奨学金
(有利子)
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から選択

貸与期間 貸与開始年月から卒業までの最短修業期間

※入学時特別増額貸与奨学金(利息付)
日本政策金融公庫の国の教育ローンに申し込んだけれども利用できなかった人を救済するために創設された制度です。入学時特別増額貸与奨学金のみの申し込みはできません。希望により10万円、20万円、30万円、40万円、50万円のいづれか一つを申込時に選択することができます。振込みは、原則月額の初回振込時となります。

2.三重県保健師助産師看護師等修学資金

対象

将来三重県内(規程による施設)で看護業務に従事しようとする学生

金額・月額

36,000円(無利息)

返還

卒業後1年以内に免許を取得し、免許取得後県内で引き続き、貸与期間に1年を加えた期間、看護業務に従事した場合返還を全額免除される。

詳細は、こちらをご確認ください。

3.病院独自のもの

病院の奨学金希望の人は、直接病院にたずねてください。