学校法人 伊勢学園グループ 伊勢学園高等学校
TOP > 進路 > 教育システム

希望する進路へ導く 教育システム

全職員で生徒一人ひとりにかかわる

1.面接対策

コミュニケーション能力が問われる現代社会。本校では、日常的に挨拶訓練を行っているほか、教養科で学習したマナーを校内で実践できる体制を整えています。そして、3年次の1学期の土曜日を登校日とし、就職・進学に向けて面接練習を実施します。全職員で生徒の良いところ、改善すべきところをチェックし、夏休みには1ヵ月間集中して個別に面接練習を行います。それまで自信のなかった生徒たちも試験直前には堂々とした姿へと成長します。

2.基礎学力養成

1年次より徹底した基礎学力養成のカリキュラムが組まれます。苦手科目があっても大丈夫。各教科の先生がしっかりと的確に指導します。そして、就職試験・進学試験に向けて、面接練習と同様、3年次の土曜登校日において、さらに実力をつけるシステムになっています。また、適性検査・作文論文特別補習を実施し、徹底した試験対策を行っています。

教養・マナー講座

県下の高等学校では唯一、男女を問わず全学年が教養科を履修しています。教養科の授業では、人を尊敬すること、思いやりの心を持つこと、感謝の気持ちを言葉や態度に表すことに重点を置き、力を養います。さらに、基本的なマナー・エチケットを学び、さらに日本の伝統文化や和の作法などを身につけることで、品格の向上、礼儀、社会常識の備わった人材を育成していきます。相手の立場に立ち、人権意識を高めることを大切にします。

進路相談

進路調査後、学年・進路指導部による面談を何度も繰り返し実施します。高校での進路選択は、人生を左右する大切な選択です。面談を繰り返すなかで、生徒一人ひとりが進みたいと希望する道を導き出せるよう、必要な資料の提供や詳しい情報が提示できる環境づくりに努めています。進路室は、いつでも自由に資料を見られる環境が整っています。
進   路
受験生のみなさんへ
在校生・保護者の方へ
PAGETOP
伊勢学園高等学校 〒516-0018 伊勢市黒瀬町562-13 TEL:0596-22-4155 FAX:0596-23-9662