学校法人 伊勢学園グループ 伊勢学園高等学校
TOP > 警報が出た場合



始業時前の警報発令等における登校について

  1. 午前6時00分の時点で
    「伊勢市」・「生徒が居住する地域」「特別警報」・「暴風警報」が発令されている場合は登校しない。
  2. 登校途中、下校途中に「特別警報」・「暴風警報」が発令された場合はただちに帰宅する。状況により学校または近くの避難所に避難する。
  3. 午前10時00分までに解除された場合は、午後の授業に間に合うように登校する。(午前中授業のみの場合は登校しない)
    但し、「特別警報」の場合は解除後においても登校しなくともよい。
  4. 午前10時00分以降に解除された場合は、登校しない。
  5. 次の場合は、生徒は登校しなくても良い。ただし、この場合においては後日事情を申し出てその旨を届け出るものとする。
    (1) 生徒の居住地や通学路が台風や地震などの被害を受け、通学に利用する交通機関が不通になるなどの事情により、登校が不可能もしくは困難であり、または危険を伴う時。
  6. その他
    (1) 校外学習時に発令された場合
    1. 出発前、解散後に発令された時はすみやかに帰宅する。
    2. 出発後に発令された時は、引率責任者の指示に従う。
    3. 修学旅行出発日に発令された場合は、学校の指示に従う。
    (2) 大雨警報・洪水警報・波浪警報発令等、地域の事情により登校できない場合は学校に連絡してその指示に従う。


南海トラフ地震への対応について

  (1)臨時情報(調査中)
  ⇒(2)臨時情報(巨大地震警戒)
  ⇒(3)臨時情報(巨大地震注意)
大規模地震発生直後
学校の対応 臨時休校 臨時休校
校内にいる時
  • (2)(3)の発表を待つことなく授業を中止し下校する。
  • 津波危険区域または学校待機を希望する生徒は保護者の迎えを待つ。
    ※ただし、道路や公共交通機関、気象の状況などにより、学校に待機することがより安全と判断すべき場合もある。
  • 教員により生徒の在籍、安否を確認する。
  • 対応の内容をきずなネットで連絡する。
  • 基本的に生徒は保護者の迎えを待ち、学校での引き渡しとなる。
    ※状況により学校に待機することがより安全と判断すべき場合もある。
登下校時
  • 直ちに帰宅する。
  • 状況により、学校または近くの避難所に避難する。
【自宅に戻れる時】
  • 速やかに帰宅する。
【学校に向かう方が安全な時】
  • 学校で安否の確認をする。
  • 保護者の迎えを待つ。
【どちらにも行き着けないと思われる時】
  • 最寄りの避難所に避難する。
自宅にいる時
  • 自宅で待機する。(臨時休校)
    ※ただし、午前10時までに(調査終了)が発表された場合には、当日の午後の授業を実施する。
  • 自宅で待機する。(臨時休校)
    ※以降の行動に関する情報等をきずなネット等で得る。
受験生のみなさんへ
学校見学会
在校生・保護者の方へ
年間行事予定
日程表
警報がでた場合
保健室より
緊急連絡
PAGETOP
伊勢学園高等学校 〒516-0018 伊勢市黒瀬町562-13 TEL:0596-22-4155 FAX:0596-23-9662