園長 中西康裕
 本園では激しい社会の変化、とりわけ改革を続ける教育環境に素早く対応して、教育の不易と流行の部分を見極めて、きめ細かい教育の実践に努めています。
「あそび」を通して人間関係づくりや、自己実現のあり方を学び、共生の基礎的な能力を育成し「子どもの切符」を持たせて成長させたいと願っています。
知的欲求に応え「わかった」「できた」という「まなび」の喜びを体験させ、知的発達を促す教育を進めています。
また、美しい自然に触れたり、飼育・栽培の活動を展開したりして、情動体験を重ね豊かな感性を育てる教育活動を実践しています。
知育・徳育・体育に加え特色ある園独自の完全給食活動から「食育」にも力を注いでいます。