入園式
試食会
4月中旬頃、保護者の方対象に園の給食試食会があります。双康の給食は月曜から金曜まで給食専任の先生が手作りします。“食育”も双康の大切な保育の一つ。旬、行事食にもこだわって献立がたてられます。好き嫌いがないということは、人をも好き嫌いがない…と人格形成に大切と考えます。

保育参観
(5月)

母の日にちなんだ行事です。それぞれの保育室で、お家の方と楽しい時間を持ちます。
心をこめた手作りプレゼントもあります。
遠足

各種検診(歯科:内科:耳鼻科)
毎年5・6月に保健検査として、歯科・内科・耳鼻喉科の検診があります。園医先生に、興味津々のまなざし…です。

日曜参観
日曜参観(6月)
父の日にちなんだ行事です。3・4歳児は、学園の女子校体育館、5歳児は、園の遊戯室で親子で楽しいひとときを過ごします。また、手作りのプレゼントもお家の方に贈ります。

プール
夕べのつどい
交通安全教室
夏・冬休みをひかえる頃、交通安全のお話や、映画をします。交通ルールのお話を楽しくして下さる講師の方を園にお招きします。市役所の交通 課からも、交通安全の冊子をいただきます。交通安全に気をつけて、楽しいお休みにしてほしいと願います。

おとまり保育
年長組さんは、1学期の終業式の日とその次の日、幼稚園に一泊する“おとまり保育”があります。家族から離れて、お友達や先生と一泊します。食事を作ったり、夜はキャンプファイアーや花火をしたり、星を見たり、園長先生のお話もお聞きします。次の日は、お店やさんごっこです。先生がいろいろな、お店やさんをします。お化けやしきもあってみんな大忙しです。手作りの“おかね”を持って、あれも買いたい、これもしたい…。