全員がバスで通園します。ルート別にきりん号・こじか号・うさぎ号でお出迎え。バスの席は縦割りで、年長さんが年中・年少さんをクラスの入り口まで送ります。また、先生も乗車しますので、いろんな連絡も登園時にできます。
 
「おはようございます!」朝いちばんは元気なごあいさつから。
双康幼稚園では、「あそび」を大切にします。「あそび」は、生きる力を培うエネルギーを貯めていくことです。双康の「あそび」は好き勝手にあそばせるのではなく、社会性や協調性、創造性を育むための計画的な「あそび」を体験します。そのため日常の保育の中に多くの「あそび」を取り入れています。